テーマ:日記

Episode 0 ~ おやぢ、JAZZと出会う ~

その頃の僕は剣道部員で 練習前にはいつもロードワークをさせられていた。 校門前の長い長い坂道を下って右に曲がるとグランドがあって 道を挟んだ反対側には体育館 その裏手の土手で彼女はいつもサックスを吹いていた ちょこっと短い両おさげを揺らしながら ぷくっとほっぺを膨らませながら 真剣に、でも楽しげにサックスを吹いていた・・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祝!初代アジアチャンピオン!

祝!完全優勝!ヾ(〃^∇^)ノ さすがはマリーンズ! 我がタイガースとの死闘を勝ち抜いただけのことはあるなっ!<( ̄^ ̄)> ・・・ ・・・・・・ ご、ごめんなさいっ! 私が悪うございましたっ (ノ_・、) ・・・シリーズ中の阪神ってば「チャイナスターズ」より弱かったかもぉ(/_<) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アジアシリーズ開幕!

ロッテには日本代表として頑張ってもらいたいです!(^‐^) ・・・ってのは心の底からの本心なのですがぁ 本心は本心なのですがぁ・・・ やっぱタイガースに出て欲しかった (ノ_・、) (未だ傷癒えず)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

はぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ~ (ノ_・、)

・・・ えっと、まずはマリーンズの選手・ファンの皆様、おめでとうございます!。 あなたたちはホントに強い素晴らしいチームでした! ・・・相手が弱すぎて物足らなかったであろう点はお許し下さい (ノ_・、) 『1026』は阪神ファンにとって忘れえぬ日になるでしょう。 ・・・でもしばらくは忘れさせてください(/_<) …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

あかんっ!○| ̄|_

ぜ、絶体絶命やんっ!!Σ(゜ロ゜; 三試合で30点も取られたらそら勝てんわなぁ・・・ は、は、ははははは・・・○| ̄|_ つうかちったぁ意地を見んかいっ!(;`o')o 見せてくれぇ(/_<)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「魂は買えない」Ⅱ

「まずはタイガースファンの皆様、球団関係者の方々にお詫び致します。」 50分にものぼる饒舌な会見は、まず「謝罪の言葉」から始まった。 ・・・嘘くせぇ(-_-#) 「選手にストックオプションでやる気を」 「経営の透明化による膠着化した球界体質の改善を」 「なんならファンの方の投票で決めてもいい」 ・・・嘘くせぇ(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「魂は買えない」

今朝のスポーツ紙に踊った『叫び』である。 「この世にお金で買えないものは無い」 某小太り長者が言ったとか言わないとかの台詞である。 この言葉、非常に不本意ながら、正鵠を射ているのかもしれない。 この世の中って、大抵何でもお金で解決出来得るのが事実。 「銭が無いのは首の無いのも一緒」なのである。 そして「非合法スレスレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

無敵の我等ぞ 阪神タイガース!

我々の目標は「リーグ優勝」などではない 岡田監督の言葉通り「二年前の忘れ物」を奪取してこそ その日こそが真の慶日なのである ・・・なんてフリはさておき(^^; 祝!優勝!ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪ 六甲颪に 颯爽と 蒼天翔ける 日輪の 青春の覇気 うるわしく 輝く我が名ぞ 阪神タイガース オゥオゥオゥ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

Sセンセーのこと

「料亭に行きたいっすよぉ!リョーテー!」ヾ(〃^∇^)ノ 先の衆院選挙で選良となられた某先生の御言葉である。 件のセンセー、その経歴をみれば決しておバカな方じゃないはず(多分) さすれば「議員歳費」や「議員宿舎」の豪勢さに目を輝かせたのも 「早速、派閥に入りたい♪」なんてご発言も、「全部庶民の目線から見た アンチテーゼ」で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これで決まりっ!@M6

しびれるぜ!37歳コンビ! うんうん、ええ顔してはる!ええ仕事した男はんの顔や(/_<)←誰? 『井川で負けて下柳で勝つ』・・・ある意味”お約束”で(今期3度目) 正に「連敗ストッパー」と「連勝ストッパー」やな(-_-#) ま、いいや。ヤツのことはもうどうでも(^^; 正直、2敗した時ににゃ「嫌な予感」がよぎった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

それでは皆様!ご唱和下さい!

・・・せぇのぉ(;`o')o M11!!            (はあはあ) もちろん最後の最後まで油断は禁物ですが、昨日の中日の あたふたおろおろぶりを見ますと、これはもう相手じゃないな、と(^‐^)v うん!敵は己自身っ! ・・・それと橘高(-_-#) ←もう忘れてやれって(^^; ※※シーツが骨折してません…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

タイガースの試合観戦の必需品

それは電卓(笑) 「2+5+2+4+3=16」とか 「3+4+4+2+8=21」なんて(^^; う~ん、やってりゃ良かった公文式(笑) 冗談はともかく、猛打爆発タイガース! 21点取った後はさすがに「反動」があるんじゃないかと懸念していたのですが なんのなんの!打つわ打つわ!(^‐^) アニキ!こうなりゃ三冠王…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

勝ったからワッショイだけど

審判は公平だと信じてる。 んで人間だから間違いもある。それもまた理解。 それでも昨日の試合は酷すぎた。 ウイリアムスが何度も首をひねっていた。 確かに厳しいコースだったけど全部ボール。 伏線はその辺りから存在した。 そして問題の「本塁突入シーン その1」 日ごろは温厚な中村豊があれだけエキサイトするのは珍しい。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ありがとう!井川慶!

『向こう』へ行っても頑張ってくださいね!(⌒ー⌒)ノ~~~ もう言いません。これが最後です。 渡米する前に床屋行けっっっ!!!!!(`Д´) /   ・・・剃って来い(/_<) くすん
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

や、やれやれ・・・(;´▽`A``

結果的には大勝で乗り切った「第一次天王山」・・・ 『天才 今岡』 の面目躍如たる試合でした 結果的にはタイですが、三連勝が必須だったDの方がダメージ大っ!だといいな(^^; 不振のどん底だった赤星も三安打三盗塁だし!U\(●~▽~●)У んでもまだ直接対決が5つも残ってるから油断は禁物! (ただ、これからDの日程って…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

・・・Σ(゜ロ゜;

まだ0.5ゲームあるし、大騒ぎする気はありません。 ただ一言だけ言わせてください。 3回持たんヤツをエースとは呼ばんっ!!!(;`o')o 真剣な話、ウッズのは仕方ないにしても(仕方ないか?)、福留にまで打たれるのは技術面ではなくメンタル面・・・勝ちたい!優勝したいっつう気合と気迫が無かった証拠だっちゅーの!(ぱいれーつ?)…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

計算通りぃぃぃぃっっっっ!(;`o')o

やっぱ兄貴っ! やっぱ福原っ!球児っ!ウイリアムス!久保田ぁぁぁぁぁっっっっ!!(;`o')o ・・・(ぜいぜい) (深呼吸) あー。 まぁ、この三連戦は三連敗しなければOKだった訳で 言ってみれば計算通りシナリオ通りな訳で 逆に言えば三連勝が必須条件だったDは大打撃な訳で ・・・うんうん、全ては計算通り…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

・・・ヾ(゜0゜*)

・・・ ・・・まぁ言いたいことは沢山あるんですがとりあえずひとつだけ 6点差をも守れんヤツの事をエースとは言わんっ!!!(;`o')o 大リーグではどうか知らんが、日本ではその称号は使えんな(-_-#) 凸 とにかく大リーグ行く前に鳴尾浜で走りこんで来いっ! つうか、とにかくまず何をおいても今すぐ即 床屋行けっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8月7日「マジック34」点灯っ!

打ちも打ったりの30分間! 敵のへっぽこ投手はたちまち大炎上⇒炭化ぶすぶす(^^; ま、これでさしもの巨人原理主義者の方も諦めがついたでしょう。 どうか安らかにお眠り下さい(`▽´) ここでナベツネ氏の談話が入っております 『誰があんなの(へっぽこマレン)を連れて来たんだっ!(怒)』 ・・・それではご唱和下さい 「あん…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

50勝一番乗り!ヾ(〃^∇^)ノ♪

・・・振り返ると誰もいない (ノ_・、) そんな気分ですな けけけΨ(`▽´)Ψ 片岡!よおやったっ!! ところで未だにまだ『メークミラクル』とか 寝言ぶっこいてるマスコミがあるけど、一体・・・(^^;
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真っ先に死んでいくのはいつも

真っ先に死んでいくのはいつも 何の罪も無い人々 真っ先に家を焼かれるのはいつも 何の罪も無い子供たち ある日急に独裁者の像が引き倒され それを異教徒を乗せたキャタピラが踏みにじっていく ある日急に火柱が上がり 朝「いってきます!」のキスをしてくれたパパは二度と帰宅しない それを見つめるのはいつも 何の罪も無い子供た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more